在宅診療

在宅診療とは、毎月の「定期往診」と急病時の臨時往診が組み合わさった制度です。「定期往診」により毎月定期的に患者さんのお宅を訪問し、計画的に医学的な管理を行います。毎月の定期往診の回数は患者さんの疾患により異なりますので、相談しながら調整してまいります。また、併せて急病時にはご連絡を頂くことでいつでも臨時の往診対応も可能です。

対象となる患者様は自宅療養中で通院が難しく在宅診療を希望する方になります。病気や障害で歩行が困難、寝たきりの方、人工呼吸器や胃ろうを装着していて移動が困難な方、がんをお持ちで終末期医療や退院後の療養を自宅で行いたい方、自宅で看取りを希望されている方になります。
24時間・365日の体制で責任をもって患者さんの様態を把握しますので、数か月に1度の通院よりも遥かに細やかな医療が可能となります。大学病院で勤務していた頃患者様が退院した後在宅での医療と生活も大事だと考えていました。在宅診療医してこれまで培った技術、経験を活かしわかりやすい説明、的確な診断、治療、高度医療機関と蜜に連携し医療の提供を心がけていきます。

また当院では管理栄養士による訪問栄養も実施しております。

介護、医療、栄養が全て適切に行われることで初めて患者様

​の状態が改善すると考えております。

サイトマップ 個人情報保護方針     
Copyright 2020© Katsushika niijuku clinic All Rights Reserved.